2015年06月10日

あなたのパソコンは危険に侵されています!今すぐここをクリックしてエラーを修復してください!の表示

最近やたらと見かけますよね。この表示。

ネットを見てるとそこらじゅうに表示されてます。

パソコンによってはこのサイトの広告にも表示されているのではないでしょうか。

ホームページを見ていてインターネットエクスプローラーウィンドウ内で表示される

この表示の100%は広告です。

つまり「危険に侵されている」と表示しているただの広告です。

目的は知りませんがおそらくはそこから

危険ですからこのソフトを使ってくださいと誘導されますので

ソフトの購入などの商売目的や

情報収集などが予想されます。

しかも、マイクロソフトパートナーとか書いてありますけど

本当なんでしょうか?

マイクロソフトさんのパートナーとか書いてあると

信じてしまいそうになりますが

だって、実際にそのソフトを使うと

ついでに(?)なんかフリーソフトも数個、もれなく付属してきて

そのフリーソフトがインターネットエクスプローラーのアドオンに常駐し

今まで普通に見ていたYAHOO!JAPANのページにすら広告が頻繁にでてくるようになります。

つまり増殖しています。

300000個のエラーがあります!とか明らかにおかしい、異様に多いエラー数が表示され

修復してください!有料版にして修復してください!とめっちゃぐいぐい表示され

はたして本当にエラーがあるのか

何をもってエラーと表示しているのか

甚だ疑わしいですね。

ちなみに私の父親は60代後半でパソコンはまったく使わなかったのですが

定年後にパソコンをプレゼントしたところ

たまに使ってくれているみたいですが、

先日実家に帰ってみて、なんか変な表示がでると言われ見てみたら

こんな感じのソフトが がっつり はいっていました。

しかもこういうソフトって、アンインストールっていう項目があるので

アンインストールして消えたかと思うじゃないですか。

でもなんか微妙に残ってるんですよね。

アンインストールされてないじゃん、みたいな。

しかも都合のいいところだけ日本語で、アンインストールのときだけ英語で表示されるから

どこからアンインストールすればいいんだよ、みたいな表示がでてきます。

ちなみにそのソフトをアンインストールしようとして

googleとかで 「ソフト名 アンインストール」や「削除」などで検索すると

消し方 みたいなサイトがヒットすることがありますが

微妙な日本語だったりしてあきらかに怪しいサイトがでてきたりします。

しかもそこからさらにこのツールを使うと消せますよ!今すぐダウンロード!みたいな表示

これもどんだけ怪しいねん、と・・。

(もちろんちゃんと消し方を案内してくれるサイトもいっぱいあります)

作るほうもいろいろ考えますね〜。逆に感心します。

「フリーソフト」も使うときは、一緒にこういったソフトがいろいろ付属してきますので

それらが本当に必要かどうか注意が必要です。


しかし、仕事上、いろんなかたのパソコンを触らせてもらってますが

本当によくこういうソフトがはいっちゃってます。

3人に1人?は言い過ぎではないくらい。

自分でいれたならまだしょうがないですが

百歩譲ってフリーソフト入れた時にはいっちゃったらまあ

その人の自己責任(?)と我慢したとしても

うちの父親は「危険です!」にだまされてインストールしてましたよ。

パソコンがわからないからびっくりするみたいですね。

しかも息子にもらったパソコンだし壊したくない〜みたいな思いもあったりしたのかな、とか

いろいろ考えてしまいます。

優しい世の中になってほしいと、ふと思った今日この頃でした。

posted by 山田 at 10:24 | 東京 ☁
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。