2008年02月25日

失敗しないパソコン選び

電気屋さんにいくとパソコンいろいろ並んでいますね。

実際僕も全く知らないときは何を買ったらいいか迷いました。

とりあえず安いの買っておけば無難でしょうが、安いものでも何万もするんでなかなか手が出ません。

ということで「パソコン買おう!」と思った時に失敗しない選び方紹介します。


ポイントは値段機能速さ、あとはデザインかな?

安くて多機能で速くておしゃれなパソコンがまあ、一般的にはいいパソコンですからね。





さて、各自、用途によりますが

もし安い買い方をするならば電気屋さんよりはインターネットで買ったほうが安上がりですむと思われます。

パソコンメーカー(NECとかDELLとか)のホームページをのぞいてみると確かに!って思います。

でもパソコン知識ない人はいくら安くてもどれを買ったらいいか迷ってしまうので電気屋さんに行くことになります。(いろいろ教えてくれるしすぐ買えるし)


じゃあインターネットで買うときどう選んだらいいかって話ですが。

まあデザインは自分の好きなデザインを選んでもらえばいいとして。(そんな一風変わったパソコンもあんまりないので)



基準は機能と速さですね。


で、速さについてはパソコンの性能がものをいうのですが、特に重要なのが「CPU」と「メモリ」です。

まあくわしいことは自作のカテゴリでいつか紹介したいと思いますが、とりあえずこの二つがよければ、快適に使えます。

説明すると長くなるので簡単にいいますがCPUはまあ、HZ数が高ければいいと思います。

いくつか種類ありますが機能的にはceleron→pentium→core 2 duoの順にいいので「core 2 duo 3.0Hz」だったらけっこういい。値段も高い。

逆に「celeron 1.0Hz」だと遅い。そのへんの遅い感じは電気屋さんにいってさわってみたらいいと思います。

メモリは多いほうがいいです。256Mよりは1G(1024M)のほうがいいです。

掘り下げていくともっともっと速さに関連する部品はいっぱいありますが軸となるのはこのふたつです。



あと、機能については

無線機能がついてる、ワードエクセルがついてる、DVDが見れる、ディスプレイがワイド、テレビが見れる、USBポートが多い、等があげられると思います。

ちなみにノート型とデスク型ありますが、ノートのほうが持ち運べる分、基本的に値段が高く、部員が小さいため修理代も高くつきます。あとから拡張するのも大変です。

初心者にとってはサポートがしっかりしてるのも重要だとおもいます。

電話で無料でいろいろきけたり保証期間が長いのもメリットです。



まとめると、とりあえずそこそこ遅くてもネットできたらよければ、大手メーカー通販サイトで一番安いパソコン買っても問題はないでしょう。責任はもちろんとれませんが。




最後のほうだいぶ簡略しましたがまた徐々に紹介していきたいと思います。

最初から飛ばしすぎたので今度はもっと小さくまとめていこうと思います。

<関連ページ>
おしゃれなパソコンいろいろ







posted by 山田 at 23:04 | 東京 ☀
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。