2012年09月20日

危険!Microsoft Security Essentialsの穴

このブログのセキュリティ関係で毎回ベタ褒めしてきたMicrosoft Security Essentialsですが

認知度もかなり高くなっているようで

フリーソフトなのにすごくいいと評判です。

このソフトをインストールして更新しておけば

たいがいのウイルスは入ってこない・・と思っていましたが

やっぱりいろいろあるんですね。

まあどんなにセキュリティが素晴らしくても

使う人が注意ゼロだったらやはり入ってしまうこともあるのかなと思います。

今回発見したのはlive security platinumというウイルスです

なんかMicrosoftからだしてるセキュリティソフトみたいな名前ですが・・

ウイルスです。確実にウイルスです。

セキュリティソフトと見せかけて

そこまで危険でもないのに「あなたのPCは危険です!」とかなんとか注意をうながし

「このソフトをいれておけば大丈夫!」なんて言いながらちゃっかりと

インストールさせようとするウイルスです。

偽のセキュリティソフトですね。

ウイルスも一回入ると消すのは大変です。

こんな怪しいソフトにはだまされないようにしたいですね。


しかし以前のMicrosoft Security Essentials ならば

こんなウイルスも間違えてインストールする前に

「ウイルスです!消します!」と言って消してくれたと思ったのに・・

どうやらMicrosoftのソフトは本当にウイルスの標的です。

Microsoft Security Essentialsでも反応しないウイルスもあるんだな〜と思いました。

まあなんか、いろいろあるんでしょう。

なんかいろいろ穴をついてくるんでしょう。

そこで対策としておすすめなのが、まあセキュリティソフトをかえるという方法もありますが

他のソフトでも消せないウイルスはどうしてもあると思われます。

このウイルスの対策としてはアップデートをしっかりやっておくことが

重要のようです。

アップデート・・よくわからないかたや、めんどくさがりなかたにとっては無縁ですが・・

しかもアップデートをしておかしくなることもあります。

まあでも少なくとも

Windows Update、java Update、Adobe Updateはやっておいて最新にしておかないと

相当危険と思われます。


ちなみにlive security platinumの消し方ですが

デスクトップにショートカットができますのでそのショートカットもとのファイルを

proglamfilesフォルダから見つけて削除します

セーフモードにしないと消せないかもしれません。

あとスタートアップやレジストリからもそれ関係のファイルを削除する必要があります



posted by 山田 at 10:57 | 東京 ☁
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。